種類や特徴から自分に合った水素水生成器を選ぼう

本格的に水素水を日々の生活にとり入れようと思ったら、用意しておきたいのが水素水生成器です。わざわざ水素水を買いに行ったり、宅配してもらう手間もなく気軽に家庭で水素水を取り入れることが出来るのは魅力です。しかしながら一口に水素水生成器といっても、様々な機能な種類がありますので自分の使い方に合ったものを見つけ出すことが大切です。

水素水生成器を選ぶポイント

まず気にしたいのが基本性能です。生成する水素濃度は重要ですし、生成までにどの程度時間がかかってどの程度の量が作れるのかも注意しておきたいところです。その次に選ぶポイントとして、ポータル型と据え置き型という選択肢があります。一般的に「ポータル型」は持ち運べたり手軽に使える反面、能力的に不利であったり電源の確保などに注意をするべきですが、中には「H2365携帯用水素水生成器」のような高性能タイプもあります。電源が無い所でも、バッテリーをフル充電の状態で約30回も使えるので一般的な使い方でも十分でしょう。また付属のアダプターを使う事でペットボトルでの水素水生成が出来るという特徴もあります。

「据え置きタイプ」の場合は、一般的に携帯型のものよりも多くの水素水を作り出すことが出来るようになっていますので、ご家族での利用などに適していると言えるでしょう。他にも例えば「H21500水素水生成器」の場合ですと、10分間隔で自動的に水素水を生成する機能が搭載されています。鮮度が重要とされる水素水ですが、いつでも作り立てのものを使える形は魅力的です。

他に重視するポイント

このほかにも、水素水生成器を選ぶうえで気にしたいのが耐熱性能です。熱いお湯は使えるのかどうかという点は、料理などに水素水を活用しようとしている人はポイントになるでしょう。また水素水生成器の中には、水以外のコーヒーやお酒、ジュースといったものでも水素水が作れるものもあります。こうした機能や性能を持っているものを選ぶと、水素水の活躍の場が一気に広がりますので積極的に生活の中に水素水を取り入れていきたいという人にとってはお勧めです。

また日々使うものですので、デザイン性なども気にしたいところです。見た目はもちろんですが、日々使うとなると、ちょっとした使いやすさなども重要になってきますので、そうした点も考慮にいれて水素水生成器を選ぶとよいでしょう。

おすすめランキングから探す水素水生成器

家庭で手軽に新鮮な水素水を作ることが出来る水素水生成器ですが、その性能や特徴などが様々で選ぶのに迷ってしまうという人も多い事でしょう。今回は、おすすめランキングを取り上げてその特徴を見ていきましょう。

おすすめランキング

おすすめランキング1位は、「H2365携帯用水素生成器」です。この製品はその名の通りポータブルでどこにでも持ち運べるという特徴があります。充電タイプなので、出電源がない所でも大丈夫です。もちろん単にポータブルというだけではなくて、ボタン一つでわずか二分程度という短時間で高濃度水素水が作れるという優れものです。一回のフル充電で約30回も使えるのでこまめな充電の手間もかかりません。水素水を作る容器は、本体以外にも、アダプターを使えばペットボトルを本体に取り付けて使用が可能になりますので、かなり使い勝手が良いと言えるでしょう。

ランキング2位に水道直結型の「ケアウォーターV2ECO」です。水道水直結方で一度とりつけてしまえばじゃ口をひねるだけで使えてしまう魅力があり5年間の長期保証など安心して使える点が大きなメリットです。ランニングコストが安いのも魅力ですが、初期費用と設置場所がかぎられる点には注意が必要です。

ランキング3位には、独立型の「ルルド」です。取り付け工事などが不要で初期票が小さいというメリットがあり、生成時間も30分以内という高速性が評価されています。ただ携帯性はあまり考慮されていない点と、タンクの容量を気にしたいところです。

水素水はデトックス効果・むくみ改善できる

朝起きた時に手足を動かすと、いつもとは違う感覚がある時はありませんか?手を動かした時にむくみを感じてしまって、自分でもこれはなんとかしなければと思ってしまう事もあるものです。そのままにしておくと太く見えるだけでなく、血液の巡りが悪くなってしまい様々な良くない症状が出てきます。ここでは、むくみ改善に良いと言われている水素水についてご紹介します。

デトックス効果とむくみ改善

むくみはそのままにして放っておいても良い事がないので、対策をしておくのが大切です。むくみの原因となっているのは、塩分の摂り過ぎや、就寝の前に水分を摂り過ぎてしまった時に起こります。要らない水分や老廃物を外に出すには、水素水の力も借りましょう。デトックスをして古いものを出す為に、1日1.5リットル以上の水素水を飲むのがコツです。ただこの量は多いので、一気に全てを飲んでしまうと逆効果で体に負担をかけてしまいます。1回で飲もうと思わずに、数回に分けてさらに1口1口をゆっくりと飲むようにしましょう。

体にも負担をかける事なく、老廃物を排出していく事ができます。どのタイミングで飲まなければいけないという決まりはないのですが、朝に起きた後と入浴後に飲むのがオススメです。元々水素水は体を錆びさせる活性酸素と結びつくと、無害な水に変わります。腎臓に汚れた水をずっと取っておくと、負担をかけてやがては病気を招いてしまいます。水素水を小まめに飲んであげる事で、古い老廃物などが入っている水を長い間溜め込まずに外へ排出する事にも繋がるのでオススメです。

気になるわきが改善に効果的な水素水のご紹介

アンチエイジング効果があるとして美意識が高い女性を中心に人気の水素水ですが、実は男性にもおすすめです。特に気になる方の多いわきがに対して、水素水は高い効果を発揮してくれます。ここでは、水素水のわきがへの効果と使い方についてご紹介したいと思います。


水素水でわきがが改善する理由と水素水の使い方

水素水とは、通常より水素を多く含む水のことです。無味無臭で一見ただのミネラルウォーターのようですが、体内のサビの元とも呼ばれる活性酸素を除去する働きがあります。水素水は美容に良い水として海外のセレブや日本の芸能人から人気となりました。今ではボトル缶入りやパウチ入りの水素水が市販されているほか、自宅で気軽水素水を作れる水素水生成器が売り上げを伸ばしています。このように主に女性の間で人気のある水素水ですが、実は男性の気になるニオイにも効果があります。わきがを始めとする体臭は、肌の皮脂や老廃物が酸化することで発生します。

この酸化をおこすのが、体内から出る活性酸素です。水素水は活性酸素と結合して酸化の働きを止める効果があるので、水素水を飲むことでわきがなどの体臭を抑えることができるのです。体臭への効果を期待して水素水を取り入れる際には、水素水を毎日継続して飲むこととある程度の期間継続することが必要です。これは、活性酸素は日々少しずつ発生しているためと、活性酸素を止めてからニオイが気にならなくなるまでは少しのタイムラグがあるためです。根気よく継続することで、より高い効果が期待できます。

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。